我が子の不登校、もしイジメ等が原因なら迅速に相談を

バナー

我が子の不登校、もしイジメ等が原因なら迅速に相談を

ある日突然、息子や娘が学校に行きたくないと話したら、しっかりと話を聞いてあげましょう。頭ごなしに怒るのは最もしてはいけない対応です。

さらに身近になったマイナビニュース情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

日本の国では不登校がまるで罪のように語られていますが、嫌がる子供を無理やり学校に通わせると、返って問題が深刻化します。



基本的に子供たちは皆、学校が大好きです。


友達や優しい先生がいており、特別な理由もなく、ただ面倒臭いから不登校になる、という生徒は殆どいません。

特に突然、不登校になってしまった場合は、何かしらの事情があると判断しなければいけません。例えば、特定の教師からハラスメントを受けている、クラスメイトから陰湿なイジメを受けている等、特別な事情が背景に潜んでいる恐れが高いです。

息子や娘が、ハラスメントやイジメを受けていると分かれば、まずは担当の教師に相談しましょう。

最近ではモンスターペアレントという言葉が変に流行っており、学校に対して相談をする事自体が悪い事とする吹聴がありますが、いわゆる正当な理由があって、担任教師に解決策を相談するのは、真っ当な行為です。
善良な保護者程、ついついモンスターペアレントに間違われないだろうかと相談を萎縮しますが、我が子が集団でイジメられるのであれば、迅速な相談が要ります。



またゆゆしき事に最近では教師が、特定の生徒に対して嫌がらせをする行為も目立って来ました。
ストレス解消のために、真面目な生徒をターゲットにし、多数の生徒の前で恥をかかせせる、あるいは執拗に注意を繰り返す等、立場を悪用した教師からのいじめも近年では深刻です。

Copyright (C) 2016 我が子の不登校、もしイジメ等が原因なら迅速に相談を All Rights Reserved.