袋井の土地価格動向について

旧東海道の宿場町としても知られる袋井市は静岡県西部に位置し、東京からは240?程度の距離にあります。東海道新幹線をはじめとして東名高速道路・国道1号線など主要交通路が横断するなど交通条件に恵まれた地域であり、2017年(平成29年)9月現在において人口86、223人を有しています。

袋井市における土地価格は、2017年の公示価格では平均5万5、300円/?(18万2、809円/坪)、基準地価では平均4万2、200円/?(13万9、504円/坪)となっており、前年比で見た場合には公示価格においては+2.54%、基準地価では−0.45%となります。
土地価格総平均では4万7、440円/?(15万6、826円/坪)になり、前年比が+1.71%、全国1733市町村の中では200位と比較的上位に位置しています。

袋井の土地について調べるなら、こちらをご覧ください。

県内順位としては23位となり、宅地のみの平均価格では、4万2、528円/?(14万0590円/坪)で前年に比べて−0.31%の変動率となります。


袋井市の土地価格を20地点で見た場合、高尾町3番11が8万9、100円/?(29万4、545円/坪)ともっとも高く、特徴として、上位10地点のうち8地点が前年比±0%となっている点があります。

また、駅からの距離が1、000m以下の地点が6箇所入っており、11位以下に関しては、全ての地点が駅から離れた地点となっています。



実際の取引においては公示価格・基準地価よりも安い金額で行われており、例えば、2016年(平成28年)においては−28.40%の価格で取引が行われています。